誰でも弾ける!エレキギター入門講座 ~初心者でもわかりやすい、ギター講座~

自分に合ったエレキギターの選び方から写真を使ったわかりやすい演奏講座まで、ギター初心者の方をサポートします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単メンテナンス フロイドローズの弦の外し方


DSC02534.jpg ここではアイバニーズなどに搭載されているブリッジ「フロイド・ローズ(ロック式)」の弦交換について解説します!
(写真右のような形状のブリッジのことです)

一回で全部解説するととんでもない長さになっちゃうので、最初は「エレキギターに負担をかけない弦の外し方」について解説していきます。



 「用意するもの」

DSC02534.jpg ・ペンチやニッパー
ストリングスワインダー(弦巻き)
・六角レンチ(3mm)
・ギター用クロス
・小さなケース


ワインダーは必ずしも必要というものではありません。
ですが、あると弦交換にかかる時間を大幅に短縮できるので、
1つは持っておきたいですね。

【あると便利なネック置き】

実は、私も凄く欲しいこのネック置き。

床にエレキギターを置いてそのまま弦を交換したりすると、
エレキギターに相当な負担がかかってしまいます。

そういった負担をなくし作業効率の向上を図る為にも、
一家に一台は欲しいアイテムです。


 「エレキギターの弦の外し方」

では早速弦を外していきましょう!

DSC02536.jpg まず、エレキギターに傷がつかないように寝かせます。
このときに、上記で紹介したような「ネック置き」があると便利です!

私は、スプレーの缶にギター用のクロスを巻いて台にしたり、
模擬刀を置いていた台のようなものを使用しています。
ネックに傷がつかないように布などは敷くようにしましょう。

よし、準備OKですね?
DSC02536.jpg まずは、弦をロックしている「ロックナット」を外します。
ホームセンターなどで売っている「3mmの六角レンチ」
簡単に外すことが出来ます。

六角レンチが無くてもペンチなどでスクリュー(ネジみたいなパーツ)を緩めるのはNG!
100円ショップなどにも売っている場合がありますので、
事前に買っておきましょう!
DSC02536.jpg 外したロックナットとスクリューは、紛失しないようにケースなどに入れて保管しておきます。

ではエレキギターの弦を緩めていきます。
DSC02536.jpg おっと、このときに注意する事がひとつ!
弦を緩めないで切るのは絶対にNGです!

エレキギターの弦の引っ張る力は約70kgあります。
その状態で弦をニッパーなどで切ったら、ネックに急激な負担がかかってしまいます。

そういったことを未然に防ぐために、一度弦を緩めます。
DSC02536.jpg
こんな感じですね。
全ての弦を緩めると、指で簡単につかめるくらい「びよんびよん」になります。

これだけ緩めれば十分!
DSC02536.jpg エレキギターの真ん中くらい(12フレット付近)で切っちゃいます。

DSC02536.jpg では、ペグから弦を外しましょう。

弦の先が尖ってるので指に差さないように注意して下さい。
指と爪の間に刺さるとむっちゃ痛いです。
DSC02536.jpg 全てのペグから弦を外し終わりました!
キレイさっぱりですね。

ご苦労さんという意味を込めて、目立つ汚れやホコリなどは
この段階で落としちゃいましょう。

次はボディ側の弦を外していきます。
DSC02536.jpg ブリッジに取り付けてある「トレモロアーム」を動かすと、このようにブリッジが上下します。

トレモロアームを倒しブリッジを上げた状態にすると、
ブリッジの下に少し隙間が出来ます。
その隙間に「クロス」を挟み、「ブリッジが常に浮いている状態」にします。

DSC02536.jpg え?この工程に何の意味があるのかって?
ブリッジが下がっている状態だと弦の交換をしにくいんですよ!

必ずと言うわけではありませんが、
この工程を行った方が作業効率は良くなります。

では、ブリッジの弦を外す前に、フロイドローズの構造について簡単に説明をしましょう。
DSC02536.jpg これは、ブリッジに6個ある「サドル」の1つです。
私の所持しているエレキギターのブリッジのタイプとは少し違いますが、基本的な構造は同じです。

スクリューを締めることにより、サドルの中心部にある「ロックインサート(黒くて四角い石)」押し出し、弦を押さえる・・・といった構造です。

弦を外す場合は逆に、スクリューを緩めてロックインサートを引きます。
そうすると、空間が出来て簡単に弦を取り外す事が出来ます。
DSC02536.jpg では、実際にやってみますか!

六角レンチをスクリューに突っ込んで緩めると・・・。
DSC02536.jpg はい!
こんな感じで空間が出来て弦を外すことが出来ます!

他の弦でも同じ工程を行い、全ての弦を外します。
DSC02536.jpg じゃーん!

キレイにギターの弦を外す事が出来ました!

新しい弦に張り替える前に「ギター用クロス」を使って、
ボディの汚れとホコリを落としてピカピカにしておきましょう!
DSC02536.jpg 古い弦は丸めて燃えないゴミ箱へ。


お勧めのストリングワインダー、ギター用クロス
border1.png

dotted.gif


次のページでは、「正しい弦の張り方」について解説します!

「エレキギターの弦の張り方トップ」 back   back 正しい弦の張り方

【関連記事】
◎ ホコリ・汚れの落とし方

管理人について

自画像
プロフィール

管理人もう1つの顔?!
練馬区江古田駅徒歩2分!
楽器の買取と中古販売店!
「GARAGE STORE」

 

bar001

 人気ページランキング

エレキギター弾き方講座
エレキギターとアンプの接続方法
初心者におすすめの練習曲
TAB譜の読み方
エレキギター入門講座 ブリッジ・ミュート
簡単メンテナンス フレットの磨き方
ピックの持ち方
エレキギターの持ち方
漫画で覚えるエレキギター
10 簡単メンテナンス シールドの正しい巻き方
最終更新日 2013/07/10

bar001
 あると便利なアイテム


超小型チューナー!画面がオレンジに光るので、薄暗いライヴの演奏中でも大活躍間違いなし!


弦のサビの進行を遅らせる効果とクリーナー、潤滑剤の役割もあるスグレモノ!半年は持ちます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。