誰でも弾ける!エレキギター入門講座 ~初心者でもわかりやすい、ギター講座~

自分に合ったエレキギターの選び方から写真を使ったわかりやすい演奏講座まで、ギター初心者の方をサポートします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単メンテナンス フレットの磨き方


dadario.jpg 「最近エレキギターの弦が切れやすい」
「チョーキングすると途中で音が途切れてしまう」

などの問題を密かに抱えていませんか?

その原因は「フレットの汚れやくすみ」にあるかもしれません!
フレットを磨くことで、弦とフレットの摩擦が減り弦の寿命が延びたり、チョーキングがスムーズになったりと・・・メリットしか見付かりません。

ここでは「フレットの磨き方」について解説します!


 「使う道具」

DSC02536.jpg マスキングテープ
ギター用クロス
ピカール(金属磨き)
L字金具


私は細いマスキングテープを1種類しか使っていませんが、
「横幅が細いのと中くらいの」2種類あると良いです!

ピカールはホームセンターで購入する事が出来ます。
「カー用品」のところにあると思うので、探してみてください。

フレット磨き時にあると便利なアイテム!
border1.png
border1.png
フレット磨き専用のプレートも販売されています!


 「フレットの磨き方」

よし!では早速フレットを磨いていきましょう!

言うまでも無いとは思いますが、フレットを磨きは「全ての弦を外した状態」で行います。

え?弦が張っている場合はどうすればいいのかって?
弦を全て交換するか、ペグから弦を外してフレットを磨き終わったらもう一度ペグに巻きつけるか・・・ですね。

DSC02536.jpg これが磨く前のエレキギターの指板です。

写真だと分かり難いですが、フレットが酸化して、
「光沢がなくなっている状態」です。

新品同様にピカピカに!・・・とまではいかないかもしれませんが、今の状態よりは格段にキレイになります!
DSC02536.jpg まずは、指板をマスキングで保護します。

ここでマスキングを怠ると、ピカール(金属磨き)の液が、指板の木目の間やフレットの隙間に入ってしまい非常に厄介です。

慣れてくれば5分も掛からない作業なので、
毎回きっちり行うようにしましょう!
DSC02536.jpg フレットの間に隙間が出来ないようにマスキングをして・・・。

全部マスキングが終わりました!

DSC02536.jpg 念には念を・・・という事で。
隙間が出来ないように爪でごしごし・・・と押していきます。

あんんまり強く押し過ぎると指板に傷が付いちゃうので、
軽く押すくらいの力でOKです!



ここでいよいよ「ピカール」の登場です!
DSC02536.jpg で、使い方なんですが・・・。
L字の金具をクロスで包み、その上からピカールの液をつけてフレットを磨くだけです!

ほとんどの人はL字の金具を使わないと思いますが、「磨きやすく手が汚れにくい」という利点があるので、是非使ってみることをお勧めします!
DSC02536.jpg 「ごしごし・・・。」と磨いていきます。

ピカールをつけすぎると後で大変な事になっちゃうので、「足りなくなってきたら付けるようにして下さい。
DSC02536.jpg 分かりますか?
右のフレットが「ピカール」で磨く前で、左のフレットが「ピカール」で磨いた後の画像です。

磨く前はフレットがくすんで光沢がほとんどありませんが、磨いた後のフレットは光沢しかありません!

照明の影響じゃないのって?
いやいや!本当にキレイになってるんですって!
DSC02536.jpg 全てのフレットを磨き終わりました!
この作業も慣れれば10分も掛かりません。

この段階で一度、クロスでフレットを軽く拭いておきましょう。

チョーキングがスムーズに行えるようになり、音の途切れも少なくなっていると思います!
DSC02536.jpg マスキングテープを剥がします。

稀にマスキングテープの「のり」の部分が残る場合がありますが、セロパンテープなどでペタペタすると簡単に取ることが出来ます。
DSC02536.jpg 念入りにフレットを磨きます!

DSC02536.jpg はい!こんなにキレイになりました!

一番最初の画像と比較してみてください。
結構キレイになりましたよね?


check.png フレットを磨くという事は、少なからず「フレットを削っている」という事です。
毎月のようにやるとフレットが削れ過ぎて、エレキギターの演奏上に問題が出てくる場合があります。

フレットといっても、そんなにすぐ汚れるものではありません。
「年に一回くらい」行えば十分です!

あると便利なレモンオイル!

指板についた汚れを落としつつ、潤いを与え、指板を割れにくくしてくれるスグレモノです。

このレモンオイルも頻繁に使用するものではないため、弦交換時やフレット磨き時に一緒に付けてあげてください。

レモンなどの柑橘類独特の鼻に”ツン”とくる香が好きで使用されている方も多くいらっしゃいます。
一回買っておけば、半年~数年使用できるので、何かのついでに買っておいた方が吉!

yajirusi amazonで「レモンオイル」を探す

フレットを磨いたあとは、新品の弦に張り替え!
border1.png

dotted.gif


弦が切れやすくなった、チョーキングをすると音が途切れる・・・。
といった場合は、フレットを磨いてみましょう!

「弦の交換時期」 back

【関連記事】
◎ ホコリ・汚れの落とし方
◎ 弦の交換時期
◎ 正しい弦の交換方法
◎ 弦は毎回緩めた方が良い?

管理人について

自画像
プロフィール

管理人もう1つの顔?!
練馬区江古田駅徒歩2分!
楽器の買取と中古販売店!
「GARAGE STORE」

 

bar001

 人気ページランキング

エレキギター弾き方講座
エレキギターとアンプの接続方法
初心者におすすめの練習曲
TAB譜の読み方
エレキギター入門講座 ブリッジ・ミュート
簡単メンテナンス フレットの磨き方
ピックの持ち方
エレキギターの持ち方
漫画で覚えるエレキギター
10 簡単メンテナンス シールドの正しい巻き方
最終更新日 2013/07/10

bar001
 あると便利なアイテム


超小型チューナー!画面がオレンジに光るので、薄暗いライヴの演奏中でも大活躍間違いなし!


弦のサビの進行を遅らせる効果とクリーナー、潤滑剤の役割もあるスグレモノ!半年は持ちます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。