誰でも弾ける!エレキギター入門講座 ~初心者でもわかりやすい、ギター講座~

自分に合ったエレキギターの選び方から写真を使ったわかりやすい演奏講座まで、ギター初心者の方をサポートします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキギターの入門セットってどうなの?


「エレキギターの入門用セット」とはエレキギターからアンプ、チューナー、シールドなど、ギターを始めるのに必要なものが全て揃って販売しているセット商品の事です。

これからエレキギターを始めようと思っている方の中には、この入門セットを買おうとしている方がいるのではないでしょうか?

そう思っている方はちょっとたんま!

私が最初に買ったエレキギターは、いわゆる安ギター
 「私が最初に買ったエレキギターは安ギター」

私が一番最初に使用したモデルは「photogenicのPG-240」というモデル。左側にいるこいつです。
新品でも14,300円で購入できる入門用と呼ばれているエレキギター。

ですが今現在は、新しいエレキギターを買おうと思っても入門用のエレキギターは買いたいと思いません。

その一番の理由は技術が上達したりエレキギターに関する知識が増えたことによって、理想とするサウンドやギターを見つける事が出来たからです。

広告や宣伝などで入門用のエレキギターを使っているプロのギタリストはいますが、実際のライヴなどで入門用のエレキギターを使っているプロのギタリストはいません。
何故だと思いますか?

それは、自分の求めるサウンドや演奏性を追及すると、入門用のエレキギターでは再現が不可能だからです。

「ノイズが多い」「低音の出方がちょっと…」「高音がキンキンしすぎる」「演奏したい曲との相性が悪い」「作りが荒いから頻繁にメンテをしないといけない」「自分が演奏しやすいように調整できない」「アンプを通して出てくる音が安っぽい」「チューニングが狂いやすい」…などなど。
エレキギターとしての演奏は不可能ではありませんが、演奏性や理想のサウンドを求めるなら必然的に視野から外れてしまいます。

「そうなんだ・・・んじゃ、入門用のエレキギターは買わない方が良い?」

いえいえ、そういう事ではありません。
これからエレキギターを始めようと思っている方は入門用のエレキギターから始めても良いのではないかと思います。


「どんなエレキギターをあっても不満が出てくる」
 「どんなエレキギターを買っても不満が出てくる」

右も左も分からない状態で購入するエレキギターって、どんなに高くても絶対に不満が出てくるんです。
そのエレキギターがうん万円でも、うん十万円でも。

購入した当時は良くても「形が微妙・・・。」「違う色の方が良かったなぁ」「やっぱレスポールじゃなくてストラトでしょ!」などなど・・・。そういった部分を踏まえて考えるととりあえず入門用の安いギターを購入して、自分の欲しいエレキギターを見つけるというのも、アリなのかと思います。

ですが、エレキギター本体は安くても「アンプ」「チューナー」などの機材は、「ワンランク上の商品」を買ったほうが後々の後悔は少なくなると思います。

入門用セットのアンプに関しては、初心者の方が聞いても「・・・あれ?エレキギターってこんな音だっけ?」という音しか出せません。初心者の方でも真っ先にアンプを買い換えるのが頷けますね。


私がお勧めする、オリジナル入門セット!
border1.png



dotted.gif

次のページでは、エレキギターを「どこで買うのか」解説します!

「エレキギターの値段が違う理由」 back   back 「エレキギターってどこで買うの?」

【関連記事】
エレキギターの値段が違う理由
左利き用のエレキギターってあるの?

管理人について

自画像
プロフィール

管理人もう1つの顔?!
練馬区江古田駅徒歩2分!
楽器の買取と中古販売店!
「GARAGE STORE」

 

bar001

 人気ページランキング

エレキギター弾き方講座
エレキギターとアンプの接続方法
初心者におすすめの練習曲
TAB譜の読み方
エレキギター入門講座 ブリッジ・ミュート
簡単メンテナンス フレットの磨き方
ピックの持ち方
エレキギターの持ち方
漫画で覚えるエレキギター
10 簡単メンテナンス シールドの正しい巻き方
最終更新日 2013/07/10

bar001
 あると便利なアイテム


超小型チューナー!画面がオレンジに光るので、薄暗いライヴの演奏中でも大活躍間違いなし!


弦のサビの進行を遅らせる効果とクリーナー、潤滑剤の役割もあるスグレモノ!半年は持ちます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。