誰でも弾ける!エレキギター入門講座 ~初心者でもわかりやすい、ギター講座~

自分に合ったエレキギターの選び方から写真を使ったわかりやすい演奏講座まで、ギター初心者の方をサポートします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピックアップの種類


「ピックアップってなんのこっちゃ?」状態な方が多くいらっしゃると思います。 ですがこのピックアップ、エレキギターを購入する上で非常に重要な項目なんです!

ここでは、「代表的な2種類のピックアップ」について解説していきます!



  「ピックアップは"マイク”と同じ役割を持つ重要なパーツ」

エレキギターはその名の通り”電気”を使用している楽器です。

ピックアップは、弦を鳴らしたときに発生する振動をキャッチして、電気信号に変換し、ケーブルを介してアンプに届ける重要な役割を担っているパーツです。(そのため、ピックアップは弦の真下に配置してあります。)

ボーカルを例にすると、使用するマイクを変えれば”音質”が変わるのと同じように、ピックアップが違えば当然ギターのサウンド(音質)も変化します。

ピックアップは基本的に、エレキギターのボディ部に1~3つ搭載されています。

左の写真のギターであれば、細いピックアップが2つ、細いピックアップが2個くっついている大きめのピックアップが1つ、の計3つ搭載されています。

「あれ?なんで数や大きさが違うの?」と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

ではでは、次の項目でピックアップの代表的な種類をご紹介します!



  「シングルコイル・ピックアップ」

一般的には”シングル””シングルコイル”と呼ばれているピックアップです。
Youtubeでサウンドを聞く

その名の通り1つのコイルを持ったピックアップで、ストラトキャスターテレキャスターなどの、フェンダー系のギターにはほぼ、シングルコイル・ピックアップが搭載されています。

高音域に特徴のあるカラッとした抜けの良いサウンドが特徴で、ブルースやカントリーといった比較的軽めの音楽を演奏するギタリストに愛用されています。

【得意なジャンル】 ブルース、カントリー、ポップ、ロック



  「ハムバッキング・ピックアップ」

一般的には”ハム””ハムバッカー”と呼ばれているピックアップです。
Youtubeでサウンドを聞く

シングルコイルを2つ並べることによって、パワーを増す事が可能になったピックアップ。
主に、レスポールSGなどのギブソン系のギターに搭載されています。

太くて甘い低音域が特徴で、激しめの曲を演奏するときに向いています。

【得意なジャンル】 ジャズ、パンク、ハードロック、メタル



  「結局どっちのピックアップを選んだらいいの?」

シングルコイルやハムバッキングには音の特徴があり、それぞれに合った演奏ジャンルが存在します。

例えば、シングルコイルであればブルース、カントリー、ポップ、ロックといったジャンルが得意で、ハムバッキングはジャズ、ハードロック、パンク、メタルといったジャンルが得意になります。

また、自分が演奏してみたい曲や好きなアーティストとが使用しているギターなどを参考にすると選びやすくなります。

例えばB'zが大好きでギターを始めようと思っている方は、B'zの松本さんが使っているギターと同じようなピックアップを搭載しているギターを買えば、サウンドもかなり近くなるという事です。

(ちなみに、松本さんが使っているギターには、迫力のある音を出す事の出来るハムバッキング・タイプのピックアップが搭載されています!)

もちろん、ピックアップ以外にもサウンドに影響する部分があるので、同じギターを買っても全く同じ音にはなりませんが、見当違いなギターを買うより格段に音が近くなります。






スポンサードリンク
ピックアップの解体新書!
border1.png

dotted.gif

「自分に合うエレキギターの買い方」に戻る back

管理人について

自画像
プロフィール

 

bar001

 人気ページランキング

エレキギター弾き方講座
エレキギターとアンプの接続方法
初心者におすすめの練習曲
TAB譜の読み方
エレキギター入門講座 ブリッジ・ミュート
簡単メンテナンス フレットの磨き方
ピックの持ち方
エレキギターの持ち方
漫画で覚えるエレキギター
10 簡単メンテナンス シールドの正しい巻き方
最終更新日 2013/07/10

bar001
 あると便利なアイテム


超小型チューナー!画面がオレンジに光るので、薄暗いライヴの演奏中でも大活躍間違いなし!


弦のサビの進行を遅らせる効果とクリーナー、潤滑剤の役割もあるスグレモノ!半年は持ちます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。