誰でも弾ける!エレキギター入門講座 ~初心者でもわかりやすい、ギター講座~

自分に合ったエレキギターの選び方から写真を使ったわかりやすい演奏講座まで、ギター初心者の方をサポートします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキギターのスペックの見方


エレキギターのカタログを見てるとよく出てくるこの良く分からない英語の文字。
実はこれ「エレキギターで使用している木材や部品の性能を文章化したもの」なんです。

ここでは、その”スペック”の見方を解説していきます。

fender st62-tx
「フェンダージャパン(Fender Japan) ST62-TX」

ではまず、上のエレキギターのスペック(性能)を見てみます。

 BODY: ALDER
 NECK: MAPLE
 GRIP SHAPE: OVAL TYPE
 SCALE: 324mm
 FRETBOARD: ROSEWOOD
 FRET: 21F VINTAGE
 RADIUS: 184R
 NUT WIDTH: 42mm
 PICKUPS: TEXAS SPECIAL ST(U.S.A)×3
 CONTROLS: 1VOL、2TONE
 SWITCH: 5WAY SW
 BRIDGE: DIECAST BLOCK S5D VINTAGE
 TUNER: MHG-SD91 NI

なんのこっちゃ状態ですね。
「ストラトキャスターの各部名称」を見ながら、一個ずつ見て行きましょう!


【Body(ボディ)】・・・ボディ材の種類
エレキギターは木材で出来ているので、ボディに使われている木材は非常に重要になります。

フェンダー系の代表的なボディ材は「アルダー」「アッシュ」
ギブソン系の代表的なボディ材は「マホガニー」です。

【Neck(ネック)】・・・ネック材の種類
フェンダー系の代表的なネック材は「メイプル」
ギブソン系の代表的なネック材は「マホガニー」です。

【GRIP SHAPE(グリップシェイプ)】・・・ネックの形状
大きく分けて「U字型シェイプ」「V字型シェイプ」の2種類に分けられます。
この「U字型」と「V字型」というのは、ネックを輪切りにして切り口を側面から見たときに見える形状ですが、殆どのエレキギターはU字型シェイプのネック形状をしています。

ここではオーバルタイプ(U字型シェイプ)のネックが採用されています。

【Scale(スケール)】・・・ブリッジからナットまでの長さ
ブリッジからナットまでの長さの事を言いますが、場合によってはナットから12Fまでの事を指す場合もあります。

「レギュラースケール」・・・25 1/2インチ = 647.7mm(324mm)
ストラトキャスター、テレキャスターなど
「ミディアムスケール」・・・24 3/4インチ = 628.65mm(314mm)
レスポールやSGなど
「ショートスケール」・・・24インチ = 609.6mm(305mm)
ムスタング、ジャガー、ZO-3など

ここではフェンダー系の標準スケールである”レギュラースケール”の324mmが採用されています。

【FRETBOAD(フレットボード)】・・・指板材の種類
フェンダー系の代表的な指板材は「メイプル」「ローズウッド」
ギブソン系の代表的な指板材は「ローズウッド」「エボニー」です。

【FRET(フレット)】・・・フレット数と種類
フレットの数(音域)と使用しているフレットのメーカーや型番が記載されています。

【RADIUS(ラジアス)】・・・指板の曲率
エレキギターの指板面につけられているカーブの大きさを表す数字(半径○○mmの円の一部=○○R)です。
一般的にこの数値が大きくなるほど、指板面のカーブは小さくなります

フェンダー系のストラトキャスターは「約184R」
ギブソン系のレスポールは「約305R」あります。

【NUT WIDTH(ナット)】・・・ナット幅
0フレットのところについている白色の部品の幅です。
素材は牛骨が一般的ですが、ジュラコン、カーボン、人口象牙など、様々な種類があります。

フェンダー系は「42mm」
ギブソン系は「43mm」が標準的なナット幅です。

【PICKUPS(ピックアップ)】・・・ピックアップの種類
搭載されているピックアップのメーカーや型番、種類(シングルコイルかハムバッカー)が記載されています。

【CONTROLS(コントロール)】・・・コントロールの種類
ボリュームを小さくする(歪を抑える)「ボリュームノブ」と、音のトーンを調整する「トーンノブ」の種類が記載されています。

【SWITCH(スイッチ)】・・・スイッチの種類
弦の振動を拾うピックアップを選択するスイッチの種類が記載されています。
 
フェンダー系のストラトキャスターは「5WAY(5点式)」
ギブソン系のレスポールは「3WAY(3点式)」を多く使用しています。

【BRIDGE(ブリッジ)】・・・ブリッジの種類
ブリッジのメーカーや型番が記載されています。

フェンダー系のストラトキャスターは「シンクロ・ナイズド・トレモロ」
ギブソン系のレスポールは「チューン・オー・マチック」を多く使用しています。

【Tuner(チューナー)】・・・ペグの種類
ペグのメーカーや型番が記載されています。

フェンダー系のストラトキャスターは「クルーソン・タイプ」
ギブソン系のレスポールは「ロトマチック・タイプのペグ」を多く使用しています。

上記はあくまで一例で、この他にも様々な表記方法があります。
コントロールとスイッチが一緒の表記になっていたり、フレットボードがフィンガーボードという表記になっていたり・・・。

Amazonなどの通販サイトで、どんな表記になっているのか確認するのも手かもしれません。

Amazonで見てみよう!
 「ギターの色も省略文字でわかる!」

color.jpg


上の画像はあくまで一例ですが、ギターカラーの文字列は決まっています。

例えば、キャンディアップルレッドという、屋台に売っている飴りんごカラーのギターの場合。
CandyAppleRedの頭文字をとって「CAR」と略される場合が多いです。

上の画像にある「MRD」というカラーに近いのですが、これは多分MetalicRed(メタリックレッド)の「MRD」だと思われます。実際にCARに比べてみると、ちょっとシルバーが混ざったような色になっています。

また、「S」「SB」「2TS(2TSB)」「3TS(3TSB)」というカラーもよく見かけます。上の画像にも何個か当てはまるのがありますね。

これはSunburstの略で、中央部から外周部にかけてグラデーション状に濃くなっていく塗装のことです。
2TSや3TSは「トーンサンバースト」と読み、何種類かのグラデーションを使用している塗装のことです。

2TSは2色のグラデーションを使用し、3TSは3色のグラデーションを使用したカラーです。

2TS(2トーンサンバースト)カラーのストラトキャスター
2ts.jpg

ボディの色と黒のグラデーションの2色で塗装されています。

3TS(3トーンサンバースト)カラ―のストラトキャスター
3ts.jpg
ボディの色と、赤茶色のグラデーション、黒のグラデーションの3色で塗装されています。

黒いカラーは、Black(ブラック)の「BL」や「BK」と略されたり、白いカラーは、White(ホワイト)の「WH」と略されます。
この略字だけでもある程度のカラーを想像できるので、知っておくと便利かもしれません。


Amazonで見てみよう!
 「Amazonで見てみよう!」

Amazonでは上記のスペックを簡略化した表記になっていました。

 ボディ材質: アルダー材
 カラー: 3TS(3トーン・サンバースト)
 フレット指板材質: ローズウッド材
 ピックアップタイプ: シングルコイル

見たまんまですね。
ボディにアルダーという木材が使われていて、本体のカラーは3トーン・サンバースト、指板にはローズウッドという木材が使われていて、シングルコイルタイプのピックアップが搭載されているモデル!というのがすぐ分かります。



dotted.gif

次のページでは、「エレキギターのチューニング(調律)」について解説します!

「エレキギターの各部名称」 back   back 「チューニング(調律)の仕方」


【関連記事】
◎ TAB譜の読み方
◎ 音符・休符の長さ
◎ エレキギターの各部名称
◎ 練習に役立つフリーソフトの紹介
◎ 入門用にお勧めの機材

管理人について

自画像
プロフィール

管理人もう1つの顔?!
練馬区江古田駅徒歩2分!
楽器の買取と中古販売店!
「GARAGE STORE」

 

bar001

 人気ページランキング

エレキギター弾き方講座
エレキギターとアンプの接続方法
初心者におすすめの練習曲
TAB譜の読み方
エレキギター入門講座 ブリッジ・ミュート
簡単メンテナンス フレットの磨き方
ピックの持ち方
エレキギターの持ち方
漫画で覚えるエレキギター
10 簡単メンテナンス シールドの正しい巻き方
最終更新日 2013/07/10

bar001
 あると便利なアイテム


超小型チューナー!画面がオレンジに光るので、薄暗いライヴの演奏中でも大活躍間違いなし!


弦のサビの進行を遅らせる効果とクリーナー、潤滑剤の役割もあるスグレモノ!半年は持ちます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。