誰でも弾ける!エレキギター入門講座 ~初心者でもわかりやすい、ギター講座~

自分に合ったエレキギターの選び方から写真を使ったわかりやすい演奏講座まで、ギター初心者の方をサポートします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッキングの基本フォーム


ピッキング金属の棒でドアノブを「ガチャガチャ・・・」ってそっちのピッキングじゃないですよ、ピックを持った右手で弦を弾く行為を”ピッキング”と言います。

1つの音(3弦の2フレットなど)を鳴らしたときに、初心者とプロの決定的な違いがこの”ピッキング”ではっきりと分かります!
ですがピッキングは奥が深く、簡単にマスターできるものではありません。

ここでは、ピッキングの基本フォームついて解説していきます!

ピッキング・フォーム
 「ピッキング・フォーム」

ピッキング・フォームには大きく分けて3つの種類があります。

DSC02218.jpg【手を握った状態でピッキングをするフォーム】

手を握る事によりコンパクトな動きをする事が可能なので、高速ピッキングが可能です。
狙った弦に正確にヒットさせるのが難しく、ピッキングの精度が落ちる場合があります。

元Mr.BIGのギタリストのポール・ギルバートがこのタイプのピッキング・フォームで演奏しています。


DSC02217.jpg【ピックを持っている指以外を伸ばしているフォーム】

メタルバンドのギタリストに多くみられるフォームで、力強いピッキングや高速ギターソロなどに対応したピッキング・フォームです。
ただ、ピッキングの強弱が付けにくいので、ピッキングのニュアンスが大事になってくるブルースやジャズなどには不向きなフォームです。

元DOKKENのジョージ・リンチがこのピッキング・フォームを使用しています。

DSC02219.jpg 【上記の2つのフォームを足して2で割ったフォーム】

オールマイティにどのジャンルでも使用できるフォームですが、習得するまでにはちょっと時間がかかります。

ピッキングの基本である”力を抜く”事が一番やりやすいフォームは3番目の中間的なこのフォームです。

ANGRAのギタリストキコ・ルーレイロがこのピッキング・フォームを使用しています。

     ■スポンサードリンク


いかに力を抜いてピッキングする事が出来るか
 「いかに力を抜いてピッキングする事が出来るか」

「強く弾けば音は大きくなるんでしょ?」というのは間違いです。
強く弾くだけだと右手や弦、ピックへの負担が大きくなるだけで、音が大きくなるわけではありません。

エレキギターを演奏する上で一番大事になってくるのが、力を抜いて演奏すると言う事です。

ですが、言葉で言う程簡単に出来るものではありません。
力を抜くという事を意識しながら練習していれば自然と身に付くものなので、深く考えずに頭の片隅に置いて練習をしていきましょう!


私のピッキング・フォーム
 「私のピッキング・フォーム」

ピッキング・フォーム最後に私のピッキング・フォームをご紹介します。
そこ!「いらねーよ」とか言わない!

上記のフォームで言うと3番目のフォームが近く、手首をボディにくっつけて、ピックを持っていない指はピックガードのところにくっつけて弾いています。

私はボディに手や指を置いた方が安定しやすいので、極力ボディに触れるように置くようにしています。



お勧めのピック
border1.png

dotted.gif

次のページでは、「フィンガリングの基本フォーム」について解説します!

「エレキギターの持ち方」 back   back 「フィンガリングの基本フォーム」

【関連記事】
◎ ピックの持ち方
◎ エレキギターの持ち方
◎ フィンガリングの基本フォーム

管理人について

自画像
プロフィール

管理人もう1つの顔?!
練馬区江古田駅徒歩2分!
楽器の買取と中古販売店!
「GARAGE STORE」

 

bar001

 人気ページランキング

エレキギター弾き方講座
エレキギターとアンプの接続方法
初心者におすすめの練習曲
TAB譜の読み方
エレキギター入門講座 ブリッジ・ミュート
簡単メンテナンス フレットの磨き方
ピックの持ち方
エレキギターの持ち方
漫画で覚えるエレキギター
10 簡単メンテナンス シールドの正しい巻き方
最終更新日 2013/07/10

bar001
 あると便利なアイテム


超小型チューナー!画面がオレンジに光るので、薄暗いライヴの演奏中でも大活躍間違いなし!


弦のサビの進行を遅らせる効果とクリーナー、潤滑剤の役割もあるスグレモノ!半年は持ちます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。