誰でも弾ける!エレキギター入門講座 ~初心者でもわかりやすい、ギター講座~

自分に合ったエレキギターの選び方から写真を使ったわかりやすい演奏講座まで、ギター初心者の方をサポートします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキギターの種類 -ギブソン(Gibson)-


レスポール(LesPaul)
 「レスポール(LesPaul)」

gibson lp-std
「レスポール・スタンダード(Les Paul Standard)」

1952年にギブソン社から発売された、フェンダーのストラトキャスターに並ぶもうひとつの王道モデル。
ストラトキャスターと比べると重量が重く、独特な形状により高音域のポジションが弾くにくいと感じる人もいるようです。

また、フェンダーのストラトキャスターなどのシングルコイルとは違う”ハムバッキング”というピックアップが搭載されており、出力が大きく、太く甘いサウンドが特徴。
ジャズなどのジャンルでも活躍しているが、重く太いサウンドからロック系、パンク系、メタル系などで好んで使われています。

 レスポールを使用している代表的なアーティスト
ジミー・ペイジ、スラッシュ(元Guns N' Roses)、エース・フレーリー(KISS)、高見沢(THE ALLFEE)


SG
 「レスポール・カスタム(LesPaulCustom)」

gibson sg
「レスポール・カスタム(LesPaulCustom)」

当初はレスポール・スタンダードの上位機種として販売されたレスポール・カスタム。
カスタムというその名の通り、各パーツにゴールドメッキを使用したり、インレイやバインディングなどの装飾類が豪華になっていたり…と、スタンダードに比べると見た目が大幅にグレードアップしています。

発売当初のレスポール・カスタムは、スタンダードと比較すると木材やパーツに明確な違いがありましたが、現在販売されているものは、指板の木材が違うくらいでサウンドに大きな違いはありません。
もちろん、当時のモデルを再現したものや、当初のスペックを受け継いでいるものもあるため、一概に「違いはない」とは言い切れませんが…。

サウンドよりルックスでレスポール・カスタムを選ぶ方が非常に多くなっています。

 レスポール・カスタムを使用している代表的なアーティスト
ジョン・サイクス、ランディ・ローズ、ザック・ワイルド


SG
 「レスポール・スタジオ(LesPaulStudio)」

gibson sg
「レスポール・スタジオ(LesPaulStudio)」

基本的な機能はレスポール・スタンダードと変わりませんが、インレイやバインディングなどの装飾が簡略化され価格を下げたモデルです。

販売当初のレスポール・スタジオは上位機種との明確な違いがあったため、レスポール・スタジオでしか得られない独特のトーンを持っていましたが、現在ではレスポール・カスタム同様、装飾やPUが違うのみで、サウンドだけで言えば大きな違いは無いように感じます。

そのため、「レスポール・カスタムと対をなすレスポール」「レスポール・スタンダードの廉価版」という解釈でも、あながち間違っていないかもしれません。

 SGを使用している代表的なアーティスト
増川 弘明(BUMP OF CHICKENインディーズ時代)、TAKURO(AGLAY)、スティーヴ・ハウ、ジョー・ペリー(Aerosmith)


SG
 「SG」

gibson sg
「SG」

1961年にレスポールの後継機種として発売されたSG。
レスポールの後継機種なので、当時は「レスポール」と名乗っていましたが、開発者のレス・ポール氏が「こんなのはレスポールじゃない!」と契約の更新を止め”SG"と改名。

レスポールと比べ非常に軽く、レスポールでは弾きにくかったハイ・ポジションも弾きやすく改良されています。
しかし、ボディの形状が立って弾く際に安定しにくいため、立って弾くのにはちょっとした”慣れ”が必要。

サウンドはレスポールと比べクリアー。
レスポールのような低音の図太さには欠けるが、中音域に独特の個性がありロックミュージシャンに好まれています。

 SGを使用している代表的なアーティスト
アンガス・ヤング(AC/DC)、フランク・ザッパ、坂本慎太郎(ゆらゆら帝国)


フライングV
 「フライングV」
gibsonV
「フライングV(Flying V)」

1958年に発売された「元祖変形ギター」
当時はその奇抜なデザインが受け入れられず、翌年には一旦生産が中止されましたが、フライングVと言う名の通り、アルファベットの”V"の字を逆さまにしたようなルックスで現在では根強い人気を獲得しています。

座った状態だと非常に弾きにくいのが最大の難点。
しかし、その奇抜なボディ形状が生む甘く太いトーンに惹かれ、ブルース系からメタル系まで、幅広いジャンルのギタリストが愛用しています。

 フライングVを使用している代表的なアーティスト
マイケル・シェンカー、ランディ・ローズ



dotted.gif

「フェンダー」と「ギブソン」以外にも、個性的なギターを販売しているメーカーがあります。
次のページで、そのメーカーのモデルをご紹介します!

「エレキギターの種類 -フェンダー-」 back   back 「エレキギターの種類 -その他-」

【関連記事】
エレキギターの値段が違う理由
左利き用のエレキギターってあるの?
エレキギターの「入門セット」ってどうなの?
楽器店、通信販売、中古楽器店・・・どこで買う?

管理人について

自画像
プロフィール

管理人もう1つの顔?!
練馬区江古田駅徒歩2分!
楽器の買取と中古販売店!
「GARAGE STORE」

 

bar001

 人気ページランキング

エレキギター弾き方講座
エレキギターとアンプの接続方法
初心者におすすめの練習曲
TAB譜の読み方
エレキギター入門講座 ブリッジ・ミュート
簡単メンテナンス フレットの磨き方
ピックの持ち方
エレキギターの持ち方
漫画で覚えるエレキギター
10 簡単メンテナンス シールドの正しい巻き方
最終更新日 2013/07/10

bar001
 あると便利なアイテム


超小型チューナー!画面がオレンジに光るので、薄暗いライヴの演奏中でも大活躍間違いなし!


弦のサビの進行を遅らせる効果とクリーナー、潤滑剤の役割もあるスグレモノ!半年は持ちます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。