誰でも弾ける!エレキギター入門講座 ~初心者でもわかりやすい、ギター講座~

自分に合ったエレキギターの選び方から写真を使ったわかりやすい演奏講座まで、ギター初心者の方をサポートします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンガリングの基本フォーム(ネックの握り方)


kabegamiss.jpg ネックをどのように握る(持つ)かで、演奏するジャンルの向き不向きがあります。
実際に弦を押さえる手のフォームになるので、ギターサウンドに与える影響は多大なものです。

間違った握り方をしていると、エレキギターの上達の妨げになる場合もありますし、一度覚えたフォームを後から修正するのは多くの時間と労力を費やします。

ここでは、ネックの正しい握り方について解説します。

代表的な2つのフォーム
 「代表的な2つのフォーム」

DSC02228.jpg 【ロック式(シェイク・ハンド式)】

ロックやパンク系のジャンルで良く見かけるフォームです。
指が開きにくい、小指が使いにくいなどのデメリットがありますが、握り込むような形で持っているため”力強い演奏”が可能です!

また、弦を揺らしてビブラート効果を与える事や、弦を持ちあげ音程を変える「チョーキング」がやりやすいフォームです!


DSC02227.jpg 【クラシック式】

クラシック・ギターを演奏するフォームが、このクラシック式のフォームになります。

ロック式より指を大きく開く事が出来る為、指を大きく開いたフレーズや小指を多用したフレーズにも難なく対応できます!

その反面、弦を揺らしてビブラート効果を与える事や、弦を持ちあげ音程を変える「チョーキング」がやりにくくなります。


まぁ…どちらも一長一短といったところです。
ギターソロはクラシック式のフォーム、その他のリフやバッキングはロック式のフォーム…などで、使い分けて演奏行うのが一般的です。

お勧めのエレキギター
border1.png

dotted.gif

次のページでは、「ダウン・ピッキング」について解説します!

「ピッキングの基本フォーム」 back   back 「ダウン・ピッキング」

【関連記事】
◎ ピックの持ち方
◎ エレキギターの持ち方
◎ ピッキングの基本フォーム

管理人について

自画像
プロフィール

管理人もう1つの顔?!
練馬区江古田駅徒歩2分!
楽器の買取と中古販売店!
「GARAGE STORE」

 

bar001

 人気ページランキング

エレキギター弾き方講座
エレキギターとアンプの接続方法
初心者におすすめの練習曲
TAB譜の読み方
エレキギター入門講座 ブリッジ・ミュート
簡単メンテナンス フレットの磨き方
ピックの持ち方
エレキギターの持ち方
漫画で覚えるエレキギター
10 簡単メンテナンス シールドの正しい巻き方
最終更新日 2013/07/10

bar001
 あると便利なアイテム


超小型チューナー!画面がオレンジに光るので、薄暗いライヴの演奏中でも大活躍間違いなし!


弦のサビの進行を遅らせる効果とクリーナー、潤滑剤の役割もあるスグレモノ!半年は持ちます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。