誰でも弾ける!エレキギター入門講座 ~初心者でもわかりやすい、ギター講座~

自分に合ったエレキギターの選び方から写真を使ったわかりやすい演奏講座まで、ギター初心者の方をサポートします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steve Vai(スティーヴ・ヴァイ)

Passion and Warfare(パッション・アンド・ウォ-フェア)



 「MP3ダウンロードはコチラ」

1.Liberty
2.Erotic Nightmares
3.The Animal
4.Answers
5.The Riddle
6.Ballerina 12/24
7.For The Love Of God
8.The Audience Is Listening
9.I Would Love To
10.Blue Powder
11.Greasy Kid's Stuff
12.Alien Water Kiss
13.Sisters
14.Love Secrets


1984年の「フレクサブル」発表後、「アルカトラス」や「ホワイトスネーク」といった、バンドを渡り歩いた彼のセカンド・ソロ・アルバムで、実質上のメジャー第一作目の「Passion and Warfare」!

ギターインストでは異例の大ヒットを収めたSteve Vaiの名盤。

私もこのアルバムでSteve Vaiを知ったのですが、初めて聞いたときはまさに”絶句”でした。
同じ人間とは思えないような超絶テクニックを駆使して、ロック、ハード・ロック、ヘヴィ・メタル、ブルース、ジャズ、ファンクなど…様々な音楽的要素を見事に1枚のアルバムに収めています。

その中でも聞き応えのある曲と言えば、Steve Vaiのインストの原点ともいえる名曲「For The Love Of God」

【Steve Vai / For The Love Of God】

そして、爽快感や疾走感があり、ポップでとても聞き易い「I Would Love To」
ただ単に曲の中に速弾きを取り入れているのではなく、”楽曲の中に速弾きが必要だから取り入れてる”ような印象を受けます。

【Steve Vai / I Would Love To】

Steve Vaiのファンの方のマストアイテムでもありますし、ギターインストにおける名作でもあります。

dotted.gif

「ギタリスト名盤」に戻る back

管理人について

自画像
プロフィール

 

bar001

 人気ページランキング

エレキギター弾き方講座
エレキギターとアンプの接続方法
初心者におすすめの練習曲
TAB譜の読み方
エレキギター入門講座 ブリッジ・ミュート
簡単メンテナンス フレットの磨き方
ピックの持ち方
エレキギターの持ち方
漫画で覚えるエレキギター
10 簡単メンテナンス シールドの正しい巻き方
最終更新日 2013/07/10

bar001
 あると便利なアイテム


超小型チューナー!画面がオレンジに光るので、薄暗いライヴの演奏中でも大活躍間違いなし!


弦のサビの進行を遅らせる効果とクリーナー、潤滑剤の役割もあるスグレモノ!半年は持ちます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。