誰でも弾ける!エレキギター入門講座 ~初心者でもわかりやすい、ギター講座~

自分に合ったエレキギターの選び方から写真を使ったわかりやすい演奏講座まで、ギター初心者の方をサポートします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキギター入門講座 ダブルトーン


早いようで今回で5回目を迎える事になりました、エレキギター入門講座です…が!
まだまだ序盤に過ぎません。

序盤のうちは、エレキギターを演奏する上で必要不可欠な奏法ですので、弾けないフレーズがあってもそのままにせず、120%弾けるようになってから次の講座に進むようにして下さい!

では行きますよ!
今回は「ダブルトーン」という演奏方法をご紹介します!

ダブル・ト-ン
 「ダブル・トーン」

「ダブルトーン」はダブルノートとも呼ばれ、2つの音を同時に鳴らテクニックです。
”2つの弦の同じフレット”を同時に鳴らしたときのみに、ダブルトーンと呼ばれます。
ダブルトーン

【デモ演奏】


【フィンガリングの解説】
ダブルトーンの押さえ方 1小節目は、薬指の第一関節を反らせるように使用して、2本の弦を押さえます。

この場合はつま先で押さえるより、指先の”お腹の部分”で押さえた方が効率よく押さえられます。





ダブルトーンの押さえ方 横から見るとこんな感じですね。










ダブルトーンの押さえ方2小節目と4小節目は、開放弦を含むパワーコードを押さえるのと同じ要領で押さえる事が出来ます。

人差し指1本だけを使用して押さえ、他の弦は人差し指のお腹と人差し指の指先でミュートします。






スタッカート
 「スタッカート」
スタッカート

【デモ演奏】


音符の上か下に「.」のような記号が付いている音符があると思います。
これがスタッカートと呼ばれている記号です。

スタッカートは「音を短く切って、歯切れよく演奏する」という意味を持ちますが、どの長さで音を切るのか…という指定はありません。
音符の半分の長さで音を切るという方や、鳴らしたらすぐ音を切る!という方など様々です。

解釈は人それぞれだと思うのですが、演奏している曲やフレーズのニュアンスにより、長さや強弱を変える記号だと私は思っています。
決まったルールはありませんので、自分が気に入る長さで演奏してみて下さい。

【奏法の解説】
やはり一番の課題になってくるのが、「どうやって音を止めるか?」だと思います。

スタッカート ちょーっと暗くなってて見難いんですが、指で押さえている弦が指板にもフレットにも触れていません。
力を入れないで「乗せる」ようにイメージして押さえます。

こうすることによって”音が出ない状態”になり、効果的に音を止める事が出来ます。





check.png スタッカートのところで力を抜きすぎると、指を離す勢いで開放弦の音が出てしう場合があります。
押さえるというよりかは「抑える」ように弦に触れると、ノイズが少なくなります。


   ■スポンサードリンク



 「休符とスタッカートを使用したダブル・トーンの練習フレーズ」

休符、スタッカートを使用したダブルトーン

【デモ演奏】


ここではあえて休符とスタッカートを織り交ぜてみました。
休符のところは楽譜通りに、スタッカートの部分は決まった長さはありませんので、自分の好きなニュアンスで演奏してみて下さい。
(少し長めに演奏したり、短めに演奏したり、スタッカートのところだけ強く演奏してみたり…。)

んん?9小節目の最初に見たことの無い記号がありますね…。
これは「グリッサンド」という奏法で、弾き始めの音の高さがはっきりしないポジションからスライドをして、音程を上げるテクニックです。

後ほど詳しく解説しますが、余裕のある方は是非チャレンジしてみて下さい!

10小節目には、ブリッジ・ミュートを使用したフレーズもあるので、結構難易度が高くなっていると思います。
メトロノームを使用して、自分が完璧に弾けるテンポからゆっくり練習してみて下さい。



 「この講座内容を覚えれば、あの名曲が弾ける?!」

誰もが知っているDeep PurpleのSmoke On The Water。
頭に「?」が浮かんだ方でも、聞いてみれば絶対に分かると思います!


エレキギター初心者の方の登竜門的な曲になっています。
ギターソロは難しいと思いますが、それ以外の部分はもう弾けちゃうレベルになっているかもいれません!


        お勧めの教則本
border1.png

dotted.gif

次のページでは、「オルタネイト・ピッキング奏法」について解説します!

「ブリッジ・ミュート」 back   back 「オルタネイト・ピッキング(1)」

【関連記事】
◎ ピックの持ち方
◎ エレキギターの持ち方
◎ ピッキングの基本フォーム
◎ フィンガリングの基本フォーム

管理人について

自画像
プロフィール

管理人もう1つの顔?!
練馬区江古田駅徒歩2分!
楽器の買取と中古販売店!
「GARAGE STORE」

 

bar001

 人気ページランキング

エレキギター弾き方講座
エレキギターとアンプの接続方法
初心者におすすめの練習曲
TAB譜の読み方
エレキギター入門講座 ブリッジ・ミュート
簡単メンテナンス フレットの磨き方
ピックの持ち方
エレキギターの持ち方
漫画で覚えるエレキギター
10 簡単メンテナンス シールドの正しい巻き方
最終更新日 2013/07/10

bar001
 あると便利なアイテム


超小型チューナー!画面がオレンジに光るので、薄暗いライヴの演奏中でも大活躍間違いなし!


弦のサビの進行を遅らせる効果とクリーナー、潤滑剤の役割もあるスグレモノ!半年は持ちます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。